ペットシッター&ホテル NANA HOUSE

090-6644-7333

年中無休
シッター&ホテル受付の時間 9:00~20:00

News
>News & Topics

留守番させることによる猫のストレス

名古屋では、これから梅雨が明け、いよいよ夏本番といったところですが、どうしても、猫に留守番をさせないといけない場面というのがあるかと思います。

私たちも、これからの季節は熱中症に注意しなければいけませんが、それは猫たちも同じです。
特に外出中は、猫の様子を把握できない為、留守番をしている間にばててしまうこともあります。

もちろん、それが心配という方の為のキャットシッターですので、そのような時は是非ご依頼いただきたいのですが、万が一依頼が困難な場合には、以下のことに気をつけると良いです。

▼エアコンは必須!

夏場は室温がかなり上昇しますので、基本的なことではありますが、適度な温度を保つことはとても大切です。
合わせて、湿度の管理もできると尚よいので、除湿で運転すると良いでしょう。

扇風機は汗をかく人間だからこそ効果のあるもので、室温を下げる効果は低いです。
また、猫が怪我をしてしまう危険性もありますので、エアコンで対応しましょう。

▼風呂場に入れるようにしておく

お風呂場は断熱性が高く、夏でも涼しくなりやすいです。
猫が出入りできるように工夫しておけば、風呂場で寝ている事もあるでしょう。
ただし、水をはっておくと猫にとって危険になってしまうことがありますので、ドアの開閉部分の固定や、水を抜くなどして、危なくないように工夫しましょう。

▼遮光カーテンを使う

遮光カーテンは、室内の光をそとにこぼさず、そとから部屋の中が見えてしまうことを防ぐ効果もありますが、外からの日光を遮る効果もあり、室内の温度が上がることを防ぐことにも使えます。
遮光カーテンが無い場合でも、カーテンを閉めておけば、遮光カーテンほどではなくても効果がありますので、是非試してみてください。


Infomation

キャットシッター&ホテル
NANA HOUSE

090-6644-7333

シッター&ホテル受付の時間 9:00~20:00

年中無休
所在地:愛知県名古屋市中区
※キャットホテルをご利用の方に詳しい所在地をお伝えしております。
第一種動物取扱業(保管)270350(有効期限平成32年10月25日)
保険加入しています。

NANA HOUSEは名古屋市全域を対象にキャットシッター・キャットホテルサービスを承っております。長期外出中のペットのお世話を、普段飼い主様が行っている方法を再現しな がら行います。事務的な対応ではなく、キャットシッターとして猫を愛する気持ちをもって対応致します。一緒に遊んだり、声を掛けたりしながら、猫を飽きさせないサービスを心がけております。